フロールエバートレンドカラーを使った作品作りとキャンペーンに参加する理由!

こんにちは!

ohananomachiプリザーブドフラワーデザイナーの佐藤れいなです^^

やっと梅雨が明けましたね!!!

もう超嬉しい♡♡♡

夏が大好きなので、これこれー!これを待ってたよ〜〜〜!

っていうくらいやっと夏らしさに気分が上がってきました♪

とはいえ暑いと暑いで熱中症などにも注意が必要になってくると思うので、たっぷり水分補給して快適にお過ごしくださいね!

 

ということで今日の本題です^^

いつも作品作りに使わせていただいている花材ブランド、フロールエバーさんが2020年のトレンドカラーを発表していたのですが、同時にインスタを利用したフォトコンテストに近いキャンペーンも行っていることを知りました!

 

私は結構、コンテストとか大会とか賞レース的なことにワクワクするタイプです。

性格的に、自己表現が大好き!想像することが大好き!

ということもありますが、いつもとは違ったものを生み出せるチャンスだとも思うし、受賞しようがしまいが何か自分の興味のあることにチャレンジすることが好きなのです♡

もちろん何かに選ばれたり受賞できればより嬉しいですが、自分の作品の幅やアイディアの幅を広げるという意味でも参加すること自体にもとても意味があると思っています^^

 

そして、参加することでイベントや花業界、プリザーブドフラワー業界が少しでも盛り上がればいいなという願いもあります!

他の方のコンテスト作品とか見るのも大好き♡

 

ってことで、投稿できたのはもうギリギリの最終日ではありましたが、7月のトレンドカラーを使って作品を作って見ました!

それがこちらの作品です♪

トレンドカラーを使った花時計!

自分で作品を作っていると、色の合わせ方などどうしてもマンネリ化してきてしまいます。

そういう意味でも、キャンペーンを通して今まで組み合わせたことがなかった色味を合わせられたことも、新鮮で作っていて楽しかったです!

 

ちなみに2020年7月のトレンドカラーは、「気持ちをほぐす穏やかなウォームカラー」とのことです。

キーワードは、ふんわり、温もり、可愛い、柔らか、感情豊か。

 

7月をイメージしてアレンジを作ろうとしたら、私の中ではきっと黄色とか水色とか涼しげで夏らしい印象の作品をイメージしがちですが、今回のトレンドではやや鈍さを持った穏やかなレッド〜ピンクでまとめるのが配色のポイントとのことです!

暖色系に自然に寄り添い、その柔らかさを引き立ててくれるグリーンのアクセントも欠かせないとのことで、今回作った作品が少しでもトレンドカラーのポイントを抑えられてたらいいなぁ^^

 

キャンペーンは6、7、8月の3ヶ月間とのことで、来月がラスト!

次は8月のトレンドカラーを使ってまたチャレンジして見たいと思います♪

作品はインスタグラムにて、いち早く紹介しているのでそちらもフォローしていただけると嬉しいです!

ぜひ次の作品も楽しみにしていてください^^

インスタグラム【ohananomachi】はこちら♡

LNEでお友達になりませんか♡?

緑のボタン、もしくはバナークリックからすぐに登録できます☆↓

友だち追加 

 

投稿者プロフィール

佐藤玲菜(ohananomachi)
佐藤玲菜(ohananomachi)
佐藤玲菜(さとう れいな)
群馬県出身。1993年生まれのプリザーブドフラワーデザイナー。
学生時代より好きを仕事にしたいとの思いから、24歳で仕事を辞め、個人事業主としてオリジナルブランド「ohananomachi(おはなのまち)」を立ち上げる。
渋谷・横浜・池袋などの百貨店にて作品販売やワークショップを行ったり、オーダーメイドであなただけの大切な一品をお作りしています。
好きを仕事にしたい人に向けて、過去の経験や女性が幸せに生きるための情報も発信中。
好きなことは、ものづくり、ライブや舞台に行くこと(嵐・ABC-Z・aiko)、海外旅行。
好きな映画は「LALALAND」。

ABOUTこの記事をかいた人

佐藤玲菜(さとう れいな) 群馬県出身。1993年生まれのプリザーブドフラワーデザイナー。 学生時代より好きを仕事にしたいとの思いから、24歳で仕事を辞め、個人事業主としてオリジナルブランド「ohananomachi(おはなのまち)」を立ち上げる。 渋谷・横浜・池袋などの百貨店にて作品販売やワークショップを行ったり、オーダーメイドであなただけの大切な一品をお作りしています。 好きを仕事にしたい人に向けて、過去の経験や女性が幸せに生きるための情報も発信中。 好きなことは、ものづくり、ライブや舞台に行くこと(嵐・ABC-Z・aiko)、海外旅行。 好きな映画は「LALALAND」。