開店祝いや誕生日に!「祝い花」胡蝶蘭に変わる「祝い竹炭」って!?

こんにちは。

ohananomachi〜おはなのまち〜の玲菜です!

開店祝いに「祝い花」をプレゼントしたい!

取引先に「祝い花」を贈りたいけど、胡蝶蘭だとありきたりすぎるかな・・・

「祝い竹炭」ってどんなもの?

などと考え、本記事にたどり着いた方も多いのではないかと思います。

今回はそんな「祝い花」、そしてそれに変わる「祝い竹炭」についてたっぷりご紹介したいと思います!

ぜひ、少しでもプレゼント選びのお枠に立てれば幸いです。

そもそも「祝い花」とは・・・?

「祝い花」とは、その名の通りお祝いの意味を込めて送る花束や花輪などのお花のことを指します。

特に胡蝶蘭は、「祝い花」としては最もメジャーで、多くの人々にとってお祝いの際の習慣として親しまれています。

そんな胡蝶蘭は開店、開業、移転、就任、上場、お誕生日、結婚、退職、送別など、多岐に渡りお祝いのシーンで贈られています。

「祝い花」に胡蝶蘭が選ばれる理由とは?

ではなぜ胡蝶蘭がそれほどまでに「祝い花」として親しまれているのでしょうか。

その理由をご紹介したいと思います!

理由1 縁起のいい花だから

胡蝶蘭の花言葉は、「幸福が飛んでくる」です。

そのため、お祝いにぴったりな花として選ばれているということです。

さらに、「幸福が飛んでくる」ということは、お花を贈った後のさらなる発展を願うという意味もあるため、取引先など法人間での贈り物や、選挙の陣中見舞い、当選祝いとしても頻繁に贈られています。

理由2 華やかで豪華な見た目

大ぶりで見た目が華やかな胡蝶蘭は、一眼見ただけでも引き込まれてしまいますよね!

胡蝶蘭という名前の通り、まるで蝶が舞っているかのような気品があり、高級感のあるお花です。

そんな存在感のある花だからこそ、お祝いにもふさわしいと選ばれています。

理由3 花持ちが良いので長く楽しめる

数日〜数週間で枯れてしまう花もある中で、胡蝶蘭はなんと!

簡単なお手入れで2〜3ヶ月ほどもつと言われています。

そのためプレゼントを受け取った相手からしても、綺麗なまま長期間楽しめる胡蝶蘭は、満足度が高い花と終えます。

理由4 花粉や香りが少ない

胡蝶蘭は、他のお花と比べて花粉や香りが少ないお花です。

そのため、病院や飲食店などシーンを選ばす贈ることができます。

衛生面や、食事の香りを邪魔しないので、気兼ねなく贈れるところは嬉しいですね!

理由5 1年中栽培される季節を選ばない花

1年中栽培されるため、決まった時期が旬というわけではないので、季節を選ばずプレゼントできることも、「祝い花」に選ばれている大きな理由のひとつではないかと思います。

いつでもどんな場所にも、プレゼントするにはぴったりなお花です。

「祝い花」は胡蝶蘭だけじゃない!いま注目の「祝い竹炭」って?

「祝い竹炭」とは「祝い花」の代表とも言える胡蝶蘭に変わる、プレゼント用の竹炭インテリアです!

お祝いに竹炭って地味じゃない・・・?

竹炭の魅力がよくわからない・・・

という方もいらっしゃるのではないかと思いますが、「祝い竹炭」は、日本橋の大手百貨店での販売実績もあり、クラウドファンディングも成功した人気商品なのです!

つまり、クラウドファンディングを成功させるほど人を惹きつける魅力があり、大手百貨店で販売実績もあるほど高級で華やかな贈り物としてぴったりのものであると言えます。

そのため、プレゼント相手に対して、お祝いの気持ちを伝えるとともに、個性をさりげなく主張してくれる「祝い花」にぴったりなアイテムなのです!

「祝い竹炭」の魅力とは?

それでは具体的に「祝い竹炭」はどんなところが魅力的なのか、たっぷりとご紹介いたします!

魅力1 消臭効果、湿度調整など機能性抜群

「祝い竹炭」は、消臭、電磁波の吸着や湿度調整などの機能性を兼ね揃えています。

そのため、見た目の美しさや高級感などインテリアとして飾るだけではなく、飾るその場所の消臭や湿度調整などの役割を果たしてくれるので、もらった相手としても飾る以上の活用ができ、喜ばれること間違いありません!

魅力2 水やりの必要がない

胡蝶蘭と違って竹炭なので、お水やりの必要がありません!

そのため、ご年配の方や、忙しい店舗や企業様に贈るお祝いの品として、手間いらずの竹炭はぴったりの贈り物です。

水やりがないため、受けった状態のまま長く楽しむことができるのも人気の理由です。

魅力3 プレゼントとして周りと被らない

「祝い花」と言えば胡蝶蘭のイメージが強いため、たくさんの取引先がいっせいに「祝い花」を贈ると胡蝶蘭だらけになり、せっかくプレゼントしても他の企業の贈り物の中に埋れてしまう可能性が高いです。

胡蝶蘭ほど浸透していない「祝い竹炭」だからこそプレゼントとして差別化ができるので、送り先の方や相手企業にも印象が残る贈り物をすることができます!

魅力4 日本文化の竹炭は海外の方にも喜ばれる

竹炭は日本の文化なので、海外の方へのプレゼントにも大変おすすめです!

近年日本文化が好きな外国人は増えており、外資系企業へのお祝いにもぴったりです。

オフィスに和風のインテリアがあることで、いつもとは少し違った気持ちで仕事に励むことができたり、竹炭の機能性まで伝えられれば見た目だけではない魅力にも気づいてもらえ、日本の文化をさらに知ってもらえるきっかけにもなることでしょう。

魅力5 竹を有効活用することで森林保護に貢献できる

知らない方も多いのではないかと思いますが、竹は数十日で10メートルほどになり、3年もあれば大人になってしまうようなとても成長が早い植物です。

だからこそ、森林を形成する植物とは比較にならないスピードで成長をし、森林を侵食してしまう竹の影響で生態系の単純化や土砂崩れが起きてしまい、自然に害を及ぼしてしまうのです。

そのような事実に対して、対策がほとんど進んでいないのは、竹がなかなかビジネスに繋がらないからという理由でした。

そこで「祝い竹炭」に活用することで、竹炭とインテリアを結び付け、竹害の解決につながるモデルを構築したのです。

なので、この「祝い竹炭」を購入することで、実際に竹を伐採している方々や、竹を焼く職人さんを助けるとともに、社会的問題への解決にも貢献することができるのです。

内閣官房が認証する「beyond2020プログラム」として展開

中でも「祝い竹炭」を専門的に取り扱っている【祝い竹炭|TAKESUMI公式通販サイト】では、日本文化の魅力を発信するとともに、2020年以降を見据えたレガシー創出のための文化プログラムである「beyond2020」にも、その取り組みが認証されています。

今すぐ社会貢献になることはもちろんですが、2020年のオリンピック以降についてもきちんと見据えた、長期的な取り組みということがわかります。

まとめ

いかがでしたか?

「祝い花」ならぬ「祝い竹炭」の魅力についてもおわかりいただけましたら幸いです!

お花ではなく竹炭を送ることで、今まで胡蝶蘭を贈ることが慣習となっており、同じ「祝い花」ばかりで、お祝いの気持ちが伝わりにくい、「祝い花」は、贈られた後も水やりなど生育に手間暇がかかったり、枯れて廃棄されてしまいやすいなどの問題も改善されるのではないかと思います。

ぜひ、少し変わったお祝いの品をプレゼントしたいとお考えの際は、消臭、おしゃれ、森林保護のインテリアとしてご紹介した「祝い竹炭」も考えてみてはいかがですか?

最後までご覧いただきありがとうございました!



 

 

 

 

投稿者プロフィール

佐藤玲菜(ohananomachi)
佐藤玲菜(ohananomachi)
佐藤玲菜(さとうれいな)群馬県出身、25歳プリザーブドフラワーデザイナー。学生時代より好きを仕事にしたいとの思いから、現在はオリジナルブランド「ohananomachi(おはなのまち)」にて、フラワーアレンジメントやウエディングアイテム、お仏花などの製作、販売を行う。(渋谷・横浜などの百貨店にも出店経験あり)好きなことは、ものづくり、ライブや舞台に行くこと、海外旅行。好きな映画は「LALALAND」。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

佐藤玲菜(さとうれいな)群馬県出身、25歳プリザーブドフラワーデザイナー。学生時代より好きを仕事にしたいとの思いから、現在はオリジナルブランド「ohananomachi(おはなのまち)」にて、フラワーアレンジメントやウエディングアイテム、お仏花などの製作、販売を行う。(渋谷・横浜などの百貨店にも出店経験あり)好きなことは、ものづくり、ライブや舞台に行くこと、海外旅行。好きな映画は「LALALAND」。