プリザーブドフラワーのワイヤリング・インソーションメソードが苦手!初心者必見のコツと練習法をご紹介!

こんにちは。

ohananomachi〜おはなのまち〜の玲菜です!

プリザーブドフラワーを使って、アレンジメントやブーケを作ったことがある方なら誰もが経験する「ワイヤリング」。

あなたは得意ですか!?

慣れれば簡単かもしれませんが、始めたての頃や苦手な人にとってはとても苦労する部分でもあります!

特に、プリザーブドフラワーの中で最も使用されている花である薔薇などは、「インソーションメソード」と言って薔薇の真上の花びらの間をぬってワイヤーを突き刺し、花を安定させる方法が一般的です。

今回はそんなプリザーブドフラワーのワイヤリング方法、「インソーションメソッド」について、コツや練習法をご紹介いたします!

プリザーブドフラワーのアレンジを作ったことがない!というあなたにも「インソーションメソード」がどのような技法かわかるよう写真を使って解説して行くので、なかなか上手くいかなくて悩んでいたという方はもちろん、やったことがないけど興味があるという方もぜひ写真を見ながら参考にしてみてくださいね!

「インソーションメソード」と「クロスピアスメソード」とは?

「インソーションメソード」とは先ほどお伝えしたように、薔薇の真上の花びらの間をぬってワイヤーを突き刺し、花を安定させる方法です。

プリザーブドフラワーの花は茎がないため、「インソーションメソード」のみ行った場合は、このような形になります。

続いて「クロスピアスメソード」とはその名の通り、ワイヤーを2本茎にクロスさせるように通し、下に折り曲げる方法です。

「インソーションメソード」を行ったものに「クロスピアスメソード」を行うとこのような形になります。

プリザーブドフラワーで薔薇を扱うときは、このワイヤリング方法が最もオーソドックスなやり方です。

「インソーションメソード」と「クロスピアスメソード」のやり方

まず「インソーションメソード」は、中心になるワイヤーが抜けてしまわないよう「フック」を作っておきます。

ペンチを使って上の部分にこのような「フック」を作ることによって、ワイヤーを引っ張ったときに引っかかりになるので、ワイヤーが抜けることなく花に固定することができます。

「フック」ができたら花びらを巻き込まないよう上からワイヤーを通し、茎にまっすぐワイヤーが通るようフックを利き手の親指と人差し指で回しながら奥まで入れて行きます。

ワイヤーが茎以外のところから出てしまったり、茎の3分の2より上から出てしまった場合は少し戻ってもう一度回し入れます。

↑茎ではないところから出てしまっている

↑茎から飛び出してしまっている(茎が曲がっている場合はこれでもOKです!)

↑茎の中心からワイヤーが出ているので大成功!

ここまできたら、フックでワイヤーを巻き込まないよう下からゆっくりひっぱります。

「インソーションメソード」完成!!!

このままではまだグラグラするので、「インソーションメソード」を行ったものに、「クロスピアスメソード」を行い、より安定させます。

「クロスピアスメソード」は花から5㎜ほど下の茎部分に、横から2本クロスするようにワイヤーを回し入れます。

このようにワイヤーの中心まで通したら両方のワイヤーを下に折り曲げます。

「インソーションメソード」と「クロスピアスメソード」の完成です!

「インソーションメソード」の苦手な人が多いポイントと克服方法

・ワイヤーを通すとき、花びらを傷つけてしまう

→花びらを巻き込んでしまわないようにゆっくりとワイヤーを入れることを意識する。

・ワイヤーが回らない

→ワイヤーを斜めにカットして先を尖らせると回し入れやすい!

指に力を込めて回すことも大切。

・茎の真ん中にワイヤーが通らない

(芯ではないところや、茎の中心ではなく途中からワイヤーが出てしまう)

→何度も練習してコツを掴む!

「インソーションメソード」に苦手意識を持っている人は、このような部分でつまずいている人が多いです。

解決方法を試してすんなり中心に通すコツをつかんでいきましょう!

「インソーションメソード」おすすめ練習法

「インソーションメソード」の1番の難関はやはり「茎の中心に通す」ということだと思います。

しかしこれをたくさん練習しようと思うとかなり花材費がかかってしまいますよね・・・

そこでおすすめなのが、薔薇の開花のためにカットした「いらない茎」を使った練習法です!

たとえ捨ててしまう部分であっても、どこにさせば茎の真ん中にワイヤーが出てくるのかなぁとか、ワイヤーの回し入れのコツを掴むにはぴったりです!

茎の感じと似たもので練習しようとブロッコリーやニンジンのヘタを使ってやることもできますが、柔らかすぎたり中心が広いのでなかなか薔薇の感覚をつかむことは難しいようです。

ぜひ、捨てる前に茎部分で練習して見てくださいね!

まとめ

いかがでしたか?

プリザーブドフラワーのワイヤリング方法について少しでもお役に立てれば幸いです!

ぜひ「インソーションメソード」が苦手な方は実践して見てくださいね!

 

また、このようなコツや得意なことを10分から講師として教えられる完全ウェブ完結型スキルシェア【アスクビー】
というサイトもあるので、見てみると面白いと思います。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました!

投稿者プロフィール

佐藤玲菜(ohananomachi)
佐藤玲菜(ohananomachi)
佐藤玲菜(さとうれいな)群馬県出身、25歳プリザーブドフラワーデザイナー。学生時代より好きを仕事にしたいとの思いから、現在はオリジナルブランド「ohananomachi(おはなのまち)」にて、フラワーアレンジメントやウエディングアイテム、お仏花などの製作、販売を行う。(渋谷・横浜などの百貨店にも出店経験あり)好きなことは、ものづくり、ライブや舞台に行くこと、海外旅行。好きな映画は「LALALAND」。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

佐藤玲菜(さとうれいな)群馬県出身、25歳プリザーブドフラワーデザイナー。学生時代より好きを仕事にしたいとの思いから、現在はオリジナルブランド「ohananomachi(おはなのまち)」にて、フラワーアレンジメントやウエディングアイテム、お仏花などの製作、販売を行う。(渋谷・横浜などの百貨店にも出店経験あり)好きなことは、ものづくり、ライブや舞台に行くこと、海外旅行。好きな映画は「LALALAND」。