2018年を振り返る。

大晦日ということで、2018年を振り返ってみたいと思います。

年越す前に更新できるかな・・・笑

 

2018年の1月は、まだ新卒で入った会社に勤めていて、大晦日も元旦もお仕事。

雑貨屋さんのアパレル担当でお洋服を売っていました。

退職の意思を伝えたのは12月。

そこから引き継ぎを初めて、有休消化でやっと自由な時間が増えた3月に通い始めたのが「メイフェアフラワーズ」というフラワースクールです。

学生の頃からものづくりに関わる仕事がしたい、自分で作ったりデザインしたものを販売したい、お店を開きたいという夢を抱き、その実現に向かって就職から次のステージまでをイメージしてきました。

とはいうものの、雑貨や文具、アクセサリーなど実際に自分で作ったり、勉強してみたもののなんだかしっくりこなくて、自分は何で食べていこうと考えたときに、ハンドメイドでアクセサリーやハーバリウムを作っていた時に使用していた家財、プリザーブドフラワーがすごく気になりました。

本物のお花なのに枯れずに綺麗なまま飾っておけることや、そのアレンジの多様さ、細やかさに魅力を感じ、もっと勉強したい、アレンジやブーケを作ってみたいと思いました。

そして、どうせやるならプロとして食べていけるレベルになりたい、きちんとした場所で学びたいと調べ、プリザーブドフラワーには、「日本プリザーブドフラワー協会」という協会があることを知り、そこからのご縁で「メイフェアフラワーズ」にたどり着きました。

ドキドキしながら初めて教室へ行って、レッスンに通いたい、本気で勉強したいという意思を先生に伝えた日のことを今でも鮮明に覚えています。

そこで出会ったさとみ先生は、初めて会ったときからとてもあたたかく迎え入れてくださり、話しているだけで元気をもらえるような素敵な方でした。

そこから8月の日本プリザーブドフラワー協会ディプロマ取得を目指し、教室に通う日々が始まります。

3月は埼玉に住んでいたのでそこから通えたものの、退職した4月からは群馬から世田谷まで通わなくてはいけなくなり、このペースでは試験に間に合わないんじゃないかと思った私は、試験までの3ヶ月間東京のシェアハウスに住むことを決めました。

初めてのシェアハウスは思っていたより快適で、教室までも徒歩で30分と少し頑張れば歩いて通える距離にありました。

なので、できる限り節約したかった私は、週3〜4で往復1時間の距離を歩いてレッスンに通いました。

真夏炎天下の中往復1時間、しかも自分で作った作品を持ち帰りながら歩くことは本当に大変でしたが、運動不足にはちょうどよかったし、振り返って見ればいい思い出です。笑

そして試験もなんやかんやありましたが、無事に合格!

試験が終わったすぐ後には、初めて前職の先輩の結婚式のテーブルフラワーとブーケを任せていただけたのもすごくすごく嬉しくて、大きな学びになりました。

受かったら群馬に戻る予定でしたが、百貨店出店という新たな目標ができたことにより、シェアハウス滞在を1ヶ月のばしました。

9月から群馬の実家に戻り、このタイミングでずっとチャレンジしたかったバイオリンを習えることに!

これもすごくご縁を感じました!

その後、週1回習い始めて2ヶ月ほどで「チューリップ」で演奏会デビューしたのもいい思い出。笑

今は、年明けの新春フェイスに向かって「木星」を練習中です!

いきなりレベルが上がりすぎて苦戦してるけどすっっっごく楽しい!笑

お花のレッスンも全て終了したので、年明けからいよいよ契約を進められる予定です!

 

ということで、2018年は変化、チャレンジの年でした!

2018年の目標は「軌道にのる」だったけど、まぁまぁのれてきたかなーと思いつつ、これからが本当の勝負だとワクワクしています。

そして2019年の自分の目標?テーマ?は、「すぐやる!」。

フリーランスということで自由な時間が増えた分、自分に甘くなってしまった部分が多かったので、来年は体調管理に気をつけつつ何事も後回しにしないですぐやる!

行動しまくっていろんな意味で結果を残す年にしたいと思います。

それでは、2018年ありがとうございました。

2019年もよろしくお願いします!

 

2018年12月31日 佐藤玲菜

 

 

 

 

投稿者プロフィール

佐藤玲菜(ohananomachi)
佐藤玲菜(ohananomachi)
佐藤玲菜(さとうれいな)群馬県出身、25歳プリザーブドフラワーデザイナー。学生時代より好きを仕事にしたいとの思いから、現在はオリジナルブランド「ohananomachi(おはなのまち)」にて、フラワーアレンジメントやウエディングアイテム、お仏花などの製作、販売を行う。(渋谷・横浜などの百貨店にも出店経験あり)好きなことは、ものづくり、ライブや舞台に行くこと、海外旅行。好きな映画は「LALALAND」。

ABOUTこの記事をかいた人

佐藤玲菜(さとうれいな)群馬県出身、25歳プリザーブドフラワーデザイナー。学生時代より好きを仕事にしたいとの思いから、現在はオリジナルブランド「ohananomachi(おはなのまち)」にて、フラワーアレンジメントやウエディングアイテム、お仏花などの製作、販売を行う。(渋谷・横浜などの百貨店にも出店経験あり)好きなことは、ものづくり、ライブや舞台に行くこと、海外旅行。好きな映画は「LALALAND」。